楽天アンリミットをRakuten miniで使ってみた感想!使用したメリットやデメリットは?

携帯・SIM
チャット
チャット

Rakuten miniで楽天アンリミットの契約を検討しているのですが、実際どうなのでしょうか?

アンドー
アンドー

Rakuten miniは最薄、最小のスマホとして注目されているけれど、実際の操作性などは気になる所があるよね。

アンドー
アンドー

今回は実際に楽天アンリミットでRakuten miniを使った方からの感想を聞けたので、検討している人は参考にしてみるといいよ!

↓楽天アンリミットの公式ページはこちら↓

Rakuten Unlimitedのレビュー

2020年4月に第4の携帯事業者として楽天モバイルがサービスの提供を開始しましたが、興味はありつつもどのようなサービスかわからないばかりに利用を躊躇している人も多いと考えられます。

筆者が実際にRakuten Unlimitedを利用してみて感じたことや、実測値などをレビューしていきます。


Rakuten miniで利用してみたが…

利用しているのは、Rakuten miniという楽天モバイル専用のスマホです。

Rakuten miniは名刺サイズというコンパクトさがウリのスマホで、キャンペーン期間中にSIMとセットで1円で購入しました。

Rakuten miniは非常にコンパクトで持ち運びがしやすいのですが、その一方でバッテリーの減りが早い点にデメリットがあります。(その分充電も早いですが)

またタッチパネルの誤作動も多く、使っていてややイライラしてしまうこともあります。

筆者はサブ端末として使っており、端末価格が1円という点とメインで使わないのであれば大きな問題なく利用できますが、メインの端末として利用する場合にはややパワー不足感や利用しにくい感じが否めません。

チャット
チャット

Rakuten miniは小さくて持ち運びが便利だけど、電池持ちが悪いと外出先では不便ですね。

アンドー
アンドー

Rakuten miniについては以前の記事でも紹介しているので、こちらも参考にしてみてね!


Rakuten Unlimitedを利用してみて感じたメリット

まずは実際に使って感じたメリットの紹介です。

メリットは主に3点あります。

3つのメリット
  • 1年間無料で利用できる
  • 楽天市場での買い物で獲得できるポイントが増加
  • 定額で利用でき、普段使いには十分


①:1年間無料で利用できる

Rakuten Unlimitedを契約するにあたって最も惹かれたのが、1年間無料でスマホを利用できるキャンペーンです。

Rakuten Unlimitedの基本使用料は2,980円/月ですが、1年間基本使用料が無料になるキャンペーンが行われており、他の携帯キャリアや格安SIMと比較して、圧倒的に通信費がお得な点に惹かれたのです。

またスマホ代が1年間無料になるだけでなく、端末もセットで1円で購入できた上に新規契約事務手数料相当の楽天スーパーポイントの還元を受けることができましたし、3,000ポイントがもらえるキャンペーンも適用されたため、契約したことで実質的に収支がプラスになったことも大きなメリットと感じました。

アンドー
アンドー

1年間無料キャンペーンは先着300万人限定のキャンペーンだから検討している方はお早めにね!

↓1年間基本料金無料の詳細をみる↓


②:楽天市場での買い物で獲得できるポイントが増加

楽天市場では楽天関連のサービスを契約していると楽天市場で買い物をした時に獲得できるポイントがどんどん増えていく、RSPU↑というプログラムがあるのですが、楽天モバイルもこのプログラムの対象となっています。

Rakuten Unlimitedを契約したことにより、楽天市場での買い物がよりお得になったことは非常に嬉しいですし、日頃から楽天スーパーポイントを貯めていたり、楽天市場で買い物をすることが多い人にとっては大きなメリットがあると考えられます。

チャット
チャット

私も日頃から楽天で買い物をよくするので、このサービスはありがたいですね!


③:定額で利用でき、普段使いには十分

他の携帯キャリアのスマホ向けプランですと、ヘビーユーザー向けのプランは基本使用料が高いですし、ライトユーザー向けのプランは消費したデータ容量に応じて毎月の利用料金が変化します。

この他、通話定額オプションに加入をしないと別途通話料がかかったり、1年目と2年目以降では利用料金が変わったり家族割引サービスなどを利用しないと安くならないなど、料金体系が複雑でわかりにくいと感じていました。

その点、楽天モバイルは誰でも月額2,980円(1年目は無料)で使えますし、2,980円で通話し放題・ネット使い放題とシンプルでわかりやすいので毎月の支払い管理が圧倒的にしやすいのが良いと感じました。

チャット
チャット

ややこしいのは苦手なので、シンプルが一番です!

楽天アンリミット公式ページはこちら


Rakuten Unlimitedを利用してみて感じたデメリット

ではここからはデメリットの紹介です。

実際に使って感じたデメリットは主に3点あります。

3つのデメリット
  • 無料通話をするには専用のアプリが必須
  • 楽天回線対応エリアが狭い
  • 対応端末が少ない


①:無料通話をするには専用のアプリが必須

Rakuten Unlimitedは追加料金無しで通話し放題ですが、無料通話をするためにはRakuten Linkという専用のアプリから発信を行う必要があります。

Rakuten Linkはニュースやチャットなど無駄な機能が付いていて使いにくいですし、インターフェイスも悪いです。

また定期的にアップデートをしないと発信ができなくなってしまうこともあるので、普通の通話アプリからの発進で無料通話ができるようにしてほしかったです。

アンドー
アンドー

今回はAndroid端末の楽天Linkについて記載しているけれど、iPhoneだとシンプルな仕様となっているよ!

  • Androidの楽天Link
    チャット・通話・ニュース・ウォレットなどが利用可能
  • iPhoneの楽天Link
    通話やSMSのみのシンプルな仕様


②:楽天回線対応エリアが狭い

楽天回線エリアは現在都心や関西などの大都市のみでサービスを提供していて、地方ではほぼ楽天回線は利用できません。

楽天回線以外の場所で利用するとパートナー回線(au回線)に繋がるのですが、パートナー回線ではデータ無制限で利用できるわけではなく、5GB/月とデータ容量に制限があるため、地方などでは非常に使いにくいです。

チャット
チャット

地方だと月5GBまで利用ができて、その後は1Mbpsまで落ちてしまうんですよね。。

アンドー
アンドー

確かにそうだね。でも1MbpsはスマホでYouTubeを中低画質でみれる速度だから、そこまで画質に拘らない人は支障はあまりないかもね!


③:対応端末が少ない

他の携帯キャリアや格安SIMと比較すると、対応している端末が非常に少なく端末を流用しての乗り換えがしにくくなっています。

最近ではiPhoneのサポートも始まりましたが、動作確認がされているiPhoneは一部の機種のみですし、利用できる機能も制限があるため、必ずしも使いたい端末が使えるわけではない点もマイナスポイントです。

チャット
チャット

対応端末がまだまだ少ないのは痛い所ですね…


Rakuten Unlimitedの実測値は?

スマホは利用する場所や時間帯によって異なりますが、筆者が利用している環境では下り速度は概ね13Mbps~17Mbpsの速度が安定的に出ています。

画像の多いサイトやアプリの読み込みもスムーズにできていますし、YouTubeなどの動画再生アプリを高画質で再生しても途中で止まってしまうこともありません。

またLINEのビデオ通話なども全く問題なくできているので、普段使いであれば特にストレスを感じてしまうようなことはないと考えられます。

なおパートナーエリアで利用した場合、5GB/月のギガを使い切ってしまうと通信速度が下り最大1Mbps(実測値は0.7Mbps程度)となり、画像の多いサイトの表示などにはやや時間がかかってしまうこととなります。


まとめ

Rakuten Unlimitedはまだまだ途上のサービスですが、料金が圧倒的にお得ですし、普段使いには問題ない通信品質です。

いつ解約しても違約金はかかりませんし、大規模なキャンペーンを度々開催しているので、お試しで契約しているのも良いと思います。

チャット
チャット

楽天アンリミットはまだまだ始まったばかりのサービスなので、これからが楽しみですね!

アンドー
アンドー

そうだね!楽天回線が使えるエリアがもっと増えれば、通信制限に悩む事もなくなってくるだろうね!

↓楽天アンリミットの公式ページはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました